ケアマネジャー

ケアマネジャーの資格で整骨院の差別化を!

投稿日:7月 11, 2020 更新日:


こんにちは、田和凛太郎です。今回はケアマネジャーの資格を取得して、他の整骨院との差別化を図るという話です。

以前の話になりますが、大阪市内の若い整骨院の先生方が共通の悩みとして持っていたのが、「整骨院の数が増えてきて、競争が激しくなってきている」「すぐ隣に整骨院が新しくできた。最新の機器を備えている。太刀打ちできない」「患者さんの来院数が落ち込んできた」などです。

そこで組合の理事の先生に相談したところ、「ケアマネジャーの資格を取りなさい。そして、自分の患者さんの介護プランを作りなさい」とアドバイスされたそうです。

その後、そのことを実行した先生方は、一様に「よかった。ケアマネ取って置いてよかった。ケアプランを作成してそれが小遣い稼ぎになる」と喜んでおられたのです。

実際は、もっと戦略的な考えで事を運ぶのがよいと思います。実際に私がコンサルした例ですが、ケアマネジャーを取得して、奥さんをヘルパーさんに仕立て上げて、ヘルパー事業所を立ち上げ、息子さんもヘルパーとして動いており、数年で整骨院の収入を上回ったのです。

ケアマネジャーは、介護支援専門員実務研修受講試験に合格しなければなりません。そして、合格後は実務研修3日間と15日間の講義を受けなければなりませんが、それさえ終わればあとは登録申請を済ませ、介護支援専門員証がもらえれば、仕事できます。

かなりはしょった言い方で申し訳ないですが、整骨院でケアマネとして活動するには、居宅介護支援事業所を立ち上げる必要があります。個人商店の整骨院を法人化する必要があるのです。

私が法人化した頃は、会社法が今とは違い、株式会社と有限会社、合資会社、合名会社の4つだけでして、株式会社は1000万円の資本金、有限会社は300万円の資本金が必要でした。今は1円からでも設立できます。

気になる方は、会社設立でググって見て下さい。たくさん出てきますよ。

  • まず、ケアマネジャーの資格を取る、という決意をする。
  • 隙間時間を作って毎日勉強する。
  • できれば、模擬テストを受ける。
  • 受験する。

ケアマネジャーは柔道整復師や鍼灸師の国家資格があれば受験できます。ただしその資格で5年以上かつ900日を超える実務経験が必要です。

私はケアマネジャーになって、法人化して事業を始めました。昼の空き時間に高齢者を訪問し、ケアプランを作成し、毎月モニタリングに行きました。

その後はケアプランセンターと訪問介護事業所を立ち上げて介護事業に参入しました。本業は介護事業で、整骨院と鍼灸院はアルバイト程度として、やっていけたことがよかったです。鍼灸整骨院だけで生活していくのではなく、介護事業を主としていたので、肩こりや五十肩の治療はしませんでした。

そして徐々に整骨の方は引いていったのです。時々患者さんに「照会」と称してはがきや封筒が送られてきます。内容は「あなたは膝の捻挫で柔道整復師○○の施術を受けましたか」とか、いろいろな設問に答えて返信するようになっています。これが来ると、患者さんから不審に思われて、信用がなくなります。

せっかくいい治療をして、喜んでもらっていても、捻挫ではないと患者本人から言われると、ちょっとまずいです。

私は、ケアマネから社会福祉士となり、現在は障害福祉サービスの事業を立ち上げて土日休みで仕事できています。時間が取れるようになってよかったと思ってます。

柔道整復師や鍼灸師の先生方は、月曜日から土曜日まで働いて、日曜日は研修や講習会に出かけて勉強します。とても大変です。

しかも、老後の年金は、国民年金なので、少なめです。法人化して社会保険にすれば少しは楽になります。

結論として、何はともあれ、ケアマネジャーの資格を持ちましょう。

そこからいろいろな事を始めることができるのです。

法人化するメリットはあります。給与が全面的に経費になります。その他にもいろいろあると思います。

病院や診療所、介護事業者など、交流が広がります。

鍼灸マッサージの資格をお持ちなら、訪問治療ができます。ケアマネジャーなら、主治医からの同意書ももらいやすいです。私ももらいました。

他のケアマネ事業所から、訪問マッサージの依頼が来ることもあります。

また、柔道整復師の組合や協会が勧めているデイサービス事業も立ち上げやすいです。介護全般のことがわかるからです。

しかし、そういった発展型の自分を作るためには、やはり努力です。コツコツ勉強です。それを1年でも続けたら今とは違う風景が待っているはずです。

ケアマネの試験も1回で合格はないかもしれませんが、しっかりと勉強すれば受かることができます。それが今後の自信となっていくことでしょう。

介護士として転職するならご参考ください

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ケアマネジャー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネジャーとは何するの?

介護保険制度の要であるケアマネジャー(介護支援専門員)とは何をするのでしょうか?どんなことをするのだろうか?また、それはどうしたらなれるの?それらの疑問に答えます。 こんにちは、田和 凛太郎です。今回 …

介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための受験資格は、鍼灸師・柔整師で大丈夫です。

開業していて収入が安定していない人 ・開業しているが、患者さんの来院がまばらで、収入が安定しないなぁ。・今まで来ていた患者さんは、若い先生のところへ行ってしまうみたいだ。・保険者からの患者さんへの受診 …

野苺

柔道整復師・鍼灸師がケアマネジャーになるには

鍼灸整骨院を経営している資格者が、ケアマネジャーになるか、ならないかは、それぞれの考えがありますが、圧倒的に資格を持っていた方が有利だと思います。 こんにちは、田和 凛太郎です。 鍼灸整骨院がとにかく …

山の小川

整骨院を辞めるタイミング

【スキルの変更を熟考して決める】 整骨院を開業しているけど、辞めて他の事業をしたい。もっと気持ちよく稼げる仕事がしたい。このように考えている方が多いと思います。いえいえ、このままうまくやっていければそ …

silhouette of tree near body of water during golden hour

公認心理師の受験、特例受験は最後のチャンス

こんにちは、だわリン太郎です。 新しい国家資格として「公認心理師」ができています。医療、福祉の分野でしっかりと単位がとれる資格になっています。 通常は大学院を修了しないとなかなか受験もできない資格です …

田和 凛太郎(だわ りんたろう)

私の人生が、いろいろな局面をもって展開してきたことで、皆様のお役に立てることがあるので、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。