ケアマネジャー

柔道整復師・鍼灸師がケアマネジャーになるには

投稿日:


鍼灸整骨院を経営している資格者が、ケアマネジャーになるか、ならないかは、それぞれの考えがありますが、圧倒的に資格を持っていた方が有利だと思います。

こんにちは、田和 凛太郎です。

鍼灸整骨院がとにかく忙しくて、それ1本で余裕で食べていけるなら、必要ないかも。繁盛店では却って邪魔な資格かもしれませんね。でも、不安定な経営をされている方には、ある意味、あった方が良いかもです。

私は2,000年から始まった介護保険制度からケアマネジャーをしてました。鍼灸師や柔道整復師を持っていると、受験資格があります。

正確に言うと、そういった国家資格を持っていて、その業務に就いていた期間が5年以上で900日以上業務に就いていた人が対象になります。以前は無資格者でも実務経験が10年以上あれば受験できたのですが、2018年から厳しくなっています。

とはいえ、条件が揃えば「介護支援専門員実務研修受講試験」が受けられるのです。合格できたら、実務研修を受けます。終了すれば晴れてケアマネです。

ケアマネジャーになると決めたら日から、猛勉強ですね。

Yamabuki

勉強の仕方は、独学と受験講座の2通りがあります。独学で十分合格可能と思います。「介護支援専門員基本テキスト」全3巻 8訂で、試験範囲を網羅していますので、これを読み込むことが基本になります。オススメの勉強方法は別のブログで紹介しますね。

私は14年間ケアマネジャーを務めてきました。今はしていません。今は障害福祉サービスの就労支援事業をしています。ケアマネジャーで仕事をしていて、福祉の分野にもっと詳しくなりたくて、社会福祉士を取りました。それらの経緯は別の記事に書きますね。

鍼灸整骨院がけケアマネ事業をすると、どんなメリットがあるでしょうか?

メリット

  • スキルアップできる
  • 仕事のエリアが広くなる
  • 出会いの場が増える
  • 視野が広くなる
  • 転職可能資格である
  • 独立可能な資格である
  • 保険給付に加えて介護給付費がプラスアルファされる

けっこうたくさんのメリットがあります。ではデメリットはあるでしょうか。

デメリット

  • 使わなきゃ、ただのゴミ
  • 年に1回、集団指導に行かなければならない
  • 通常業務に加えて仕事が増える
  • レセプトソフトに加えて介護のソフトが必要
  • 電話が増える

などがあります。一つ一つ解説していきます。

yamabuki2
  1. スキルアップになる これは当然ですね。怪我や痛みなどとは違う分野の勉強をするわけですし、新しい知識と経験ができます。
  2. 仕事のエリアが広くなる 自分の院から出ての仕事になりますから、仕事のエリアは広くなります。
  3. 出会いの場が増える ケアマネジャーとしての会合に出席したり、区役所の方々とも接触があると思いますので、よりたくさんの人たちとの出会いが待っています。
  4. 視野が広くなる 当然ですが、患者さんは怪我をされて来院しますが、介護認定を受けた要介護者は、高齢者の介護が必要になった方です。脳梗塞後遺症や認知症、パーキンソン病など多種多様な症状の方を扱うようになり、かなり視野が広くなります。
  5. 転職可能資格 ですね、これは言えます。私はこの資格で、40歳を超えてましたが、病院や介護施設に転職できました。
  6. 独立可能資格 これも私の経験ですが、ケアプランセンターを立ち上げました。鍼灸整骨院を廃業しても、この資格で再び開業できます。
  7. 保険給付に加えて介護給付費がプラスアルファされる これはケアプランを作成し、毎月のモニタリングで一人1万円から1万3千円ざっくりですが、収入にプラスアルファされます。

といったメリットがあります。当然ですが、それなりの努力が必要です。

デメリットはありますが、これも努力と慣れとマインドセットで乗り越えられます。

  1. 使わなきゃ、ただのゴミ そうなんです。持っているだけではダメです。使いようがないです。それに資格の有効期間もあります。
  2. 年に1回、集団指導に行かなければならない 介護保険は医療と違って毎年集団指導というのがあります。整骨院開業初年度でも集団指導があったと思います。それが毎年あるので、難儀です。しかも平日ですから。奥さんがおられたら、お願いするのも手です。
  3. 通常業務に加えて仕事が増える ケアプランを作成したり、モニタリングに家庭訪問したり、事務仕事が増えます。しかし、稼ぐためですから仕方ないかなと思います。
  4. レセプトソフトに加えて介護のソフトが必要 レセコンを入れてる先生がほとんどでしょう。加えて、介護のソフトが必要になります。手書きはチトキツい。
  5. 電話が増える なぜか電話が鳴ります 各事業者からの問い合わせや利用者からの問い合わせ、家族さんからの用事などさまざまです。

いろいろ書きましたが、経験から申しまして、ケアマネ持っておいた方が生き残りやすいと考えてます。

今年(2020年)の3月に私と同級生だった方が、整骨院を廃業されました。彼は柔整師の資格しかありませんでした。他のことをしようにも何にもなく、いづれまた接骨院をしますと、電話で言ってました。これ以外の道がないのも寂しく思います。

あなたなら、どう判断されますか?

Yamabuki_3

もし、日々の業務が充実しているならば必要ないかもしれないです。
でも、毎月のレセプトで、何か心の中にチラリと浮かぶ方は、真剣に考えて欲しいです。それに、介護保険給付費は、医療保険と違ってキッチリと入金されます。安定感があります。

今後の整骨院事情を考えて、明るい方向に業界が向いているのでしょうか?

以前は鍼灸師の資格を持っていても仕方がないと、よく言われたものです。でも今は求人では柔整師よりも鍼灸マッサージの方がたくさんあります。

時代は変わっていきます。

介護支援専門員はしかし、国家資格ではありません。元資格は、理学療法士もいますし、看護師もけっこう多いです。それらの国家資格を有する方々がたくさん集まって、介護支援専門員協会が出来上がっています。

職能団体です。

いづれ国家資格になるのではないかと思います。協会もそう動いています。

わかりませんけどね。

どう判断しますか。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ケアマネジャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山の小川

整骨院を辞めるタイミング

【スキルの変更を熟考して決める】 整骨院を開業しているけど、辞めて他の事業をしたい。もっと気持ちよく稼げる仕事がしたい。このように考えている方が多いと思います。いえいえ、このままうまくやっていければそ …

spring grass

ケアマネジャーの資格で整骨院の差別化を!

こんにちは、田和凛太郎です。今回はケアマネジャーの資格を取得して、他の整骨院との差別化を図るという話です。 以前の話になりますが、大阪市内の若い整骨院の先生方が共通の悩みとして持っていたのが、「整骨院 …

介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための受験資格は、鍼灸師・柔整師で大丈夫です。

開業していて収入が安定していない人 ・開業しているが、患者さんの来院がまばらで、収入が安定しないなぁ。・今まで来ていた患者さんは、若い先生のところへ行ってしまうみたいだ。・保険者からの患者さんへの受診 …

ケアマネジャーとは何するの?

介護保険制度の要であるケアマネジャー(介護支援専門員)とは何をするのでしょうか?どんなことをするのだろうか?また、それはどうしたらなれるの?それらの疑問に答えます。 こんにちは、田和 凛太郎です。今回 …

田和 凛太郎(だわ りんたろう)

私の人生が、いろいろな局面をもって展開してきたことで、皆様のお役に立てることがあるので、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。