「 鍼灸師と柔道整復師 」 一覧

訪問鍼灸で同意書を書いてもらうテクニック

ネタバレ、同意書を書いてもらえるような文書を作成する だわリン太郎です。私は鍼灸師です。柔道整復師も持っていますが、こっちは訪問治療には使いづらいですね。 マッサージの資格を持たないので、訪問鍼灸がど …

整骨院をしていて不安だったこと5つ

スキル変更で新しい世界へ こんにちは、だわリン太郎です。 【そもそも整骨院を続けたほうがよいのか】 私はおよそ40年間鍼灸整骨院を業務としてきました。整骨院は平成24年で閉めました。そして今では訪問鍼 …

鍼灸治療に係る療養費の疑義解釈について

だわリン太郎の独自「同意書」を大公開します。 鍼灸師の皆さん、療養費について、ちゃんとした知識をお持ちだと思います。もちろん日常で治療されているので、知らないことはないと思います。でも、ちょっと見直し …

整骨院の経営が厳しくなってきているがどのように対応すべきなのか?

最近なぜか患者さんが少なくなった 新型コロナウイルス感染拡大でなのか、患者の数が減ったなぁ。まわりにたくさん整骨院ができて、競合に勝てない。施術の単価が低すぎるのではないだろうか?どうすればもっと稼げ …

介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための受験資格は、鍼灸師・柔整師で大丈夫です。

開業していて収入が安定していない人 ・開業しているが、患者さんの来院がまばらで、収入が安定しないなぁ。・今まで来ていた患者さんは、若い先生のところへ行ってしまうみたいだ。・保険者からの患者さんへの受診 …

訪問鍼灸のメリットとデメリット&リスク

訪問鍼灸の利点と危険を探る 今日は訪問鍼灸のメリットとデメリット・リスクについて解説します。 ・訪問鍼灸がいいと聞くが、何かデメリットはあるだろうか?・訪問鍼灸をやってみようかと検討中なんだけど、うま …

整骨院(接骨院)では肩こりの施術が健康保険で可能なのでしょうか

患者側と施術者側から併せて考えます。 こんにちは、田和 凛太郎 です。 整骨院・接骨院では、よく言われる肩こりの保険治療が可能なのでしょうか。また患者から見て、保険治療で肩こりを治してもらえるのか、疑 …

山の小川

整骨院を辞めるタイミング

【スキルの変更を熟考して決める】 整骨院を開業しているけど、辞めて他の事業をしたい。もっと気持ちよく稼げる仕事がしたい。このように考えている方が多いと思います。いえいえ、このままうまくやっていければそ …

shizen

整骨院を開業しているのに、辞めてサラリーマンになれるのか

こんにちは、田和凛太郎です。 ショッキングな表題ですが、これは現実にあり得ます。それは整骨院が繁盛していても、心のどこかに生じることがあります。 なぜそれを考えるのか、それは保険請求の月末。月初に訪れ …

powre

鍼灸師の資格、それ使えます

こんにちは、田和です。 鍼灸整骨院と称した院がたくさんありますが、鍼灸師の資格を活用できてますか? 結論から言いますと、鍼灸師の資格は使えます。その資格は稼いでくれます。使う方法は、保険適応にすること …

田和 凛太郎(だわ りんたろう)

私の人生が、いろいろな局面をもって展開してきたことで、皆様のお役に立てることがあるので、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。