ADVANCED LIFE

セミノマド生活のススメ

投稿日:2月 23, 2021 更新日:


田舎生活を希望する人が多くなってきています。のんびり、ゆったりとか。いろいろな表現がありますが、都会からやってきてすぐになじめるかどうか、不安ですね。

10年前に京都府下で小さなログハウスを購入しました。それ以来、休みの日の余裕あるときには泊まりで来ています。

その地に暮らすのでもなく、行けるときに行って、スローな時間を自由に満喫しています。

こういったセミノマド生活なら、あなたもハードルが下がるのではないでしょうか。普段の生活はこれまで通り。休みの日に家族で来て過ごせます。

そしてまた、次の日からは忙しい仕事生活です。リフレッシュが半端ないです。所有していればいつでも行けます。予約もいりません。愛犬も一緒に行けます。

本稿の内容

  • セミノマド生活なら、今の生活を続けながら楽しめる
  • どうやって手に入れるか
  • 手入れも必要ですよ
  • いつかは「田舎暮らし」を実現するためには

セミノマド生活なら、今の生活を続けながら楽しめる

冬の土地にフキノトウが芽吹いています

ブログはノマド生活時間に書き上げます。

田舎暮らしがしたいが、そこに住むとなると仕事がちょっと・・、という人でもこれなら可能です。

ただし、お住いのところから離れすぎていると、過ごせる時間が少なくなります。目安はだいたいクルマで1時間程度がいいでしょう。

高速を使って1時間程度ならば、けっこう遠くへ行けると思います。

ただし、田舎すぎるところはNGかと。個人的には適度な距離にお店があるほうが良いと思います。私のところはクルマで10分以内に道の駅やコンビニがあります。

たとえば思わぬ休みが取れて、急に行くことになったとしたら、手ぶらで行ってしまうこともあります。そんなときは途中にコンビニがあるととっても便利です。食べ物や飲み物はもちろん、下着や肌着、タオルも揃います。

なので、購入したハウスにほど近いところにコンビニがあればいいですね。

いや、わたしゃ、そんなんイヤだ!なんて言う人もあるでしょう。

それはそれで、いいと思います。なんにもないところで過ごすのもいいですね。ちなみに私のところはテレビがないです。ラジオでニュースなどを聞きます。

個人的には、テレビなしのほうがそれっぽい。片田舎に来たなぁって思える。わざとそんな感じにしてしまう。テレビの喧騒があると現実に引き込まれてしまい、非リアな田舎生活がリア充になってしまうかもと思うからです。

まぁ個人の感想ですけどね。

どうやって手に入れるか

ではどうやって手に入れたらいいのでしょうか。私はネットで田舎暮らしを専門にしている不動産屋数軒と、気に入った物件の連絡を取り合いながら、資料を送ってもらっていました。

買う気になったら、連絡して詳細地図を送ってもらいました。そしてとりあえず一人で現地へ行って現物を確認しに行くのです。

けっこういろいろなところへ行きましたね。海の近くであったり、山であったり高原地帯であったり。安くて良い物件をさがしました。

でも、500万円ぐらいで何も手入れしなくてすぐ住めるような物件はないです。ましてや200万円や300万円程度の物件であれば、お風呂を直したりトイレを入れ替えたり、そういった水回りを補修することがありますので、別途に物件プラスの費用がかさみます。

程度がよくて、補修が不要で、安くて、周りに気を使わなくて泊まりに来れる物件。なかなかないですよ。

2年や3年くらいかけてじっくりと探すのがよいかとおもいます。渡しの場合もやはり3年ほどさがし続けてやっとこせでした。

しかし、手入れ不要と書いてあったけども、水道も通ってなかったので、地元の業者に頼んで水道を引きました。前住人の方が汚物を直接川に流していて、トラブルになっていたそうで、私が入るときは浄化槽を作りました。

なんやかんやで、物件の価格に加えてホボホボ同じくらいの金額が加算されてしまいました。

買ってすぐはよくわからなかったけども、実際に水道はでないし、トイレも使えないし、お風呂も使えない状態でした。

不動産業者を呼んで突き返そうとしましたが、それができなかったので、すぐに売りに出したのです。

でも毎週のように草抜きに行ったり手入れをしている間に情が湧いてきました。可愛くなってきました。小さなログハウスが可愛くなってきました。

それでお金がかかりますけども、風呂やトイレ、浄化槽、エアコン、給湯器などを整備したのです。

実際に見ることは大切ですし、いいなと思った物件は不動産屋の立ち会いのもとにいろいろと尋ねてからでないと、損することがあるということですね。

手入れも必要ですよ

買った物件は、ほったらかしでは傷んできます。

庭があるなら草の手入れが必要です。毎年これには苦労します。でもやっていくと、なにか達成感みたいなのがあって、草刈りも楽しいです。

最近は自治会で集まりがあって一斉清掃があるので、それに参加するようになり、近所の人達とも交流できるようになりました。

また、ガスはプロパンなのですよ。電気代、ガス代、水道代は毎月支払いがあります。だいたい、月に7,000円から8,000円ぐらいかな?コンスタントにかかる軽費だと思います。

そういった光熱費も、別途かかってきます。

あと、最低限の必要なものでは冷蔵庫と電子レンジぐらいはほしいところです。私の場合は、設備をしてくださった社長さんが、息子が暮らしていたときのお下がりで良ければと、無料で冷蔵庫と電子レンジをプレゼントしてくださいました。

このような暖かいふれあいがあるのも、田舎の魅力でしょうか。

いつかは「田舎暮らし」を実現するためには

それはなんといっても、田舎であっても仕事があるかどうかです。

パソコン1台あれば仕事ができる、というお方ならば可能です。そうではなく、現に今はサラリーマンであれば、副業で別のスキルを身につけて稼げるようにならなくては、好きな田舎で生活できないです。

ネットで稼ぐ。

稼げるようになれば、田舎暮らしが実現しますね。それまでは週末に田舎へ行くぐらいでしょうか。それだけでもだいぶ違いますけどね。

ネットで稼ぐ方法は、ググればいろいろでてきます。

よく言われるのが「クラウドソーシング」で稼ぐ方法です。ネットでデキる仕事を見つけてネットで仕事してお金を稼ぐのです。副業的な感じです。

ブログやアフィリエイトで稼ぐこともできるようで、よくネットや動画でありますよね。

あとはYouTubeに動画を配信して広告収入を得るとか。難しいいですけど、

いずれにせよ、場所を選ばずに稼ぐ方法は他にもあると思いますが、そのような方法を掘り当てることが田舎暮らしへの一歩でしょうか。

それ以外は、各自治体では空き家バンクのようなものがあって、そこにお安く生活できるよう仕事の斡旋もついて、安い物件を紹介しています。各自治体でのホームページに載せているので、これも要チェックだと思います。

いずれにせよ、暮らすのではなくその一歩手前のセミノマド生活(別荘生活)であれば、問題なく可能ですよ。

ますはセミノマド生活から。オススメです。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ADVANCED LIFE
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夕陽

短編小説から学ぶ(1)

角川文庫 ほどらいの恋 短編小説っていうのは、読みやすいですね。物語が短いですから。 短いからドンドン読み進んでしまいますよね。でもね、短編小説にはギュッと詰まっているものがあります。そこを掘り出して …

my villa

定年退職後の人生設計

60歳を超えてからの、ネットによる生活スタイルの提案 60歳になり、多くの方が定年退職を迎える時、その後の生活が不安だ。年金だけで食べていけない。再就職できるだろうか?いつまで働けるだろうか?就職する …

田和 凛太郎(だわ りんたろう)

私の人生が、いろいろな局面をもって展開してきたことで、皆様のお役に立てることがあるので、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。