社会福祉士

Gルート最後の公認心理師国家試験をねらう!

投稿日:


こんにちは、だわリン太郎です。

とうとう最後のチャンスが残り1回となりました。

ラストに掛ける意気込みはすごいものがあると思います。

なんとしてもここで!と思うわけです。

先日第4回公認心理師国家試験がありました。そしてその発表もありました。

厚生労働省のホームページによりますと、受験者数は21,055人。合格者数は12,329人。合格率は58.6%でした。

これは驚異的な数字の伸びがあります。

去年の受験者数が13,629人ですから、今年(2021年)の受験者数は7,426人も増えています。となると来年の第5回試験ではもっと増える可能性があります。いえ、必ずもっと多くの受験者がいます。

なぜならば、Gルートで不合格になっている人が多数受験するからです。

Gルートでの受験は第5回が最後になりますので、来年の試験に賭けています。必死で勉強してきます。初めて受験する人は不利であり、圧倒的な勉強量で負ける可能性があります。

本稿の内容

・過去の問題から学習の補強をする

・Gルートで最後の試験を突破するには

・試験によく出る人物とは

【Gルートで最後の試験を突破するには】

今回の試験(第4回)では合格基準点が143点でした。これまで第3回までは138点でした。5店もあがっています。それでもたくさんのGルート合格者が出ています。

現任者講習を受けてGコース受験の合格率は55.7%です。昨年よりも上がっています。難易度が上がったのです。それでもなんとかして合格しなければ、第6回はありません。

Gルートの受験者は8割を超えているようです。来年の合格基準点がさらに上がることも予想できますが、ここはしっかりと勉強するしかありません。

特に我々Gルート受験者は大学院を出ていないし、専門の授業も受けていないわけで、そのぶん学習分野は広いはずですが、どこからどこまでが受験のための勉強に必要な学習であるのかが、わからないわけです。

やはりヒントは過去問に見出すしかないですし、そのためにも模擬試験を受ける必要があります。模擬試験を受ける意義がたくさんあります。予想問題としての位置づけもありますが、それらの問題を通してわからなかった部分を補強することができる、大変良い材料になると思います。

【過去の問題から学習の補強をする】

過去の問題を見ていますと、まったく意味不明の言葉がたくさんあります。それらをどう処理していけるかが合格を左右します。

たとえば第2回の試験の問128ですが、

問128 J. Piaget の発達段階説について、正しいものを2つ選べ。
① 発達段階は個人によってその出現の順序が入れ替わる。
② 感覚運動期の終わり頃に、延滞模倣が生じる。
③ 前操作期に入ると、対象の永続性に関する理解が進む。
④ 形式的操作期に入ると、仮説による論理的操作ができるようになる。
⑤ 具体的操作期に入ると、イメージや表象を用いて考えたり行動したり できるようになる。

問題を解くには、スイスの心理学者ジャン・ピアジェ(Jean Piaget)の発達段階をちょっと知っておく必要があります。

ググってみましょう。わからないことはすぐにググりましょう。

①はどうでしょう。ググるとわかりますが、Piagetさんの発達段階は4段階あり、人によって入れ替わるわけではないので、①は間違っていることがわかります。

②は延滞模倣という言葉が出てきます。Piagetの発達段階1は感覚運動期で0歳から2歳ぐらいまで。その感覚運動期の特徴に「循環反応」があります。手に持ったものを何度も落としてみるなどの繰り返し行動で、生後1ヶ月頃から見られるそうです。

その後、「模倣行動」が発達して、見えているものの動きであったり親の手の動きを真似するようになるのです。そこを過ぎて1歳半ぐらいからは、見たものや経験師と事をしばらく時間をおいて、場所を変えて自分なりのやり方で模倣するようになるのだそうです。

それが「延滞模倣」なのだそうです。

それでいいますと、感覚運動期の終わり頃から延滞模倣ができるようになるわけで、これは正解であるとなります。

③はどうですか。対象の永続性とは生後6ヶ月ぐらいで獲得するもので、対象の永続性とは手や布でものを覆ってしまうと見えなくはなりますが、見えなくてもそこに存在していることを理解しているということです。対象の永続性が未獲得の乳児は見えなくなると消滅したと思っています。そうらしいです。

赤ちゃんが「いないいないばあ」で喜んでくれるのも、手で顔を隠してもその手の後ろに顔があることがわかっており、手を開いたときにまたちがった顔が現れるのを待っていて、それを楽しめるからなのだそうです。

長くなってしまって本題がわからなくなりましたが、延滞模倣は感覚運動機の終わり頃からおこるものであるため、まちがいとわかります。

④はどうでしょう。これも正解です。形式的操作期に入ると仮説による論理的操作ができるようになります。

⑤はどうでしょう。Piagetの発達段階3具体的操作期(7歳から11歳)になると、論理的思考を獲得するらしいのです。「保存の概念」というものが特徴あると言われてます。実際に手を動かさなくても頭の中で情報処理できるのです。

イメージや表象を用いて考えたり行動するのはPiagetの発達段階4の形式的操作期になります。つまり間違いです。

【試験によく出る人物とは】

とにかく人物がよくでてきますが、まだ統計がでているわけではないので、これまでに人物名がでてきてもこれからも出てくるとは限らないし、全然おぼえてない人物の名前が出てくることも多いと思います。

なにかに紐づけて、語呂合わせできるものはどんどん自分で工夫していくことが合格への道であろうと思います。

社会福祉士の学習本では、試験によく出る人物的な本がチラホラみられますが、そのような本で良いのかどうかは、公認心理師国家試験ではわかりません。

過去の問題から、出てくる人物を拾っていくしか方法がないです。

しかも次の試験で出てくるかどうかも不明です。

でも、過去問で出てくる人物は一通りアタマの隅っこに置いておくほうがいいですね、

がんばるしかございません。

【まとめ】

結局は一つひとつ覚えて行くしかありません。そして効率よく143点取るしかありません。いや、ひょっとすると来年の試験はもっと合格基準点が上がるかもしれません、

それは受験生の勉強が進んでいて、平均点がぐっとあがっているからです。Gルート最後のチャンスです。Gルート枠の試験は来年が最終です。

真面目に勉強している人はきっとたくさんおられて、しっかりと点数をゲットされることでしょう。

どこで点数を稼ぐのがよいのか。

それは事例問題でしょう。

事例問題は読解力が勝負です。普段から本を読み、文章の流れを読み解く練習をされてきた方は容易なことでしょう。しかし、普段は本を読まず、You Tubeばかり見ていたら・・・・。

ヤバいです。

公認心理師国家試験の特徴としては、1問3点の問題があるのです。

問題数 154問 あって 満点では230点 ですね。合格基準点が143点

1問3点の問題数は38問。

この3点問題に対して間違うことなく全問正解すれば114点も取れます。あと29点とれば合格基準点に到達です。

つまり38問と29問を足しますと67問です。67問の正解で143点になり、合格となります。1問1点の問題は116問ありますから、その3分の1以下の正解でも合格できる可能性があるのです。

事例問題を制する者は公認心理師国家試験を制す。

ですよね。

合格しましょう!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-社会福祉士

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

障がい者の就労支援事業を始める前の準備

・障がい者の就労支援事業をやってみたいが、どうやったらいいのだろう?・法人を立ち上げるって、どうするの?これらの疑問にお答えします。 本稿の内容 ■就労支援事業の立ち上げ方■障害福祉サービスのこと■開 …

autumu mountains

社会福祉士の資格は無意味?意味のある資格にする方法

社会福祉士の資格を取ったけど、給料が上がらないなぁ。この資格に意味があるんだろうか?どうしたらもっと意義のある資格になるのだろう?社会福祉士の仕事をさせてもらえない! こういった疑問に答えます。 本稿 …

社会福祉士や精神保健福祉士をお持ちの方は公認心理師を受験してみませんか?

今年の公認心理師の国家試験は、9月19日(日)に実施されます。 「受験の手引」の請求をしなければなりませんが、今年受験される方は急がなければなりません。締切は6月25日(金)です。でも、来年の受験を狙 …

silhouette of tree near body of water during golden hour

公認心理師の受験、特例受験は最後のチャンス

こんにちは、だわリン太郎です。 新しい国家資格として「公認心理師」ができています。医療、福祉の分野でしっかりと単位がとれる資格になっています。 通常は大学院を修了しないとなかなか受験もできない資格です …

セミの脱殻

社会福祉士になるには

社会福祉士になるまでにすること 社会福祉士になりたいが、どうしたらなれるのだろう?福祉系の仕事に就きたいけど、何か資格があったほうがいいかなぁ大学を出てないけど、社会福祉士になれるかなぁ こういう疑問 …

田和 凛太郎(だわ りんたろう)

私の人生が、いろいろな局面をもって展開してきたことで、皆様のお役に立てることがあるので、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。