ケアマネジャー 鍼灸師と柔道整復師

介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための受験資格は、鍼灸師・柔整師で大丈夫です。

投稿日:11月 9, 2020 更新日:


開業していて収入が安定していない人

・開業しているが、患者さんの来院がまばらで、収入が安定しないなぁ。
・今まで来ていた患者さんは、若い先生のところへ行ってしまうみたいだ。
・保険者からの患者さんへの受診の照会があり、来なくなるケースがある。
・患者さんが来てくれるか、毎日が心配。
・われわれは医療分野から干されてるような感じがある。

どうしたらもう少し収入が安定するだろうか?
ケアマネジャーの資格を持っている方がいいのだろうか?
ケアマネジャーの資格を持てば、何かがかわるだろうか?
収入アップにつながるのかな?

こういった不安や疑問に答えていきます。

本稿の内容

・介護支援専門員の資格を収入アップや患者安定につなげる秘密。
・介護支援専門員は、これまで培った資産が生かせる仕事。
・ケアマネ受験の際に注意すること。

(介護支援専門員の資格を収入アップや患者安定につなげる秘密)

これを書いている私はケアマネジャー歴14年。介護保険制度が始まると同時にケアマネジャーとして動いていました。おや?と思われた方。年数が少し少ないじゃないかと思われますが、そうです、すでに6年前に辞めてさらにステップアップして今は障がい福祉サービスの運営に転身しております。

こういった安定した生活を送ることになった基盤の資格が介護支援専門員です。通称ケアマネジャーです。どちらも同じものです。

鍼灸整骨院をしていて、ケアマネジャーの資格をどう活かせばよいのでしょう。

結論は、自分の施術所に来る高齢者を、要介護認定して差し上げることです。そして空き時間を利用してケアマネジメントしてあげるのです。

また、来院してくる患者さんのお知り合いの方で、お困りの方はないだろうかと声をかけてあげることが重要です。

また、所属する組合や協会で、要介護者の紹介をしてくれるところもありますので、そういった関連のところに声をかけるといいですね。各地域の社団法人ではやっていますね。

地域包括支援センターなどへ顔を出すのもよいですし、役所の介護保険課に顔を出してあいさつにいくのも、アリだと思います。

整骨院の秋j感などを利用する場合は、ケアマネジメントできる人数は10人まででしょう。それ以上は抱えきれないかもしれません。

要介護3・4・5であれば報酬は1353単位/月になります。10人であればその10倍です。要介護1・2や要支援者もありますので月に10万円前後の収入アップにつなげることが可能になります。

(ケアマネジャーは、これまで培ってきた資産が生かせる仕事)

ケアマネジャーは、あなたが学び、使ってきた技術が生かせます。

たとえば、要介護者の歩く姿や動作を見て、どこに問題があり、どういった生活をすればよいのか。また、どういった福祉用具を使ってもらうのがよいのか、あるいは基礎疾患から、どういう療養生活が必要なのかなどなど、いろいろと生かせる分野があるのです。

もしあなたの鍼灸整骨院が株式会社などの法人化されていれば、それはそのままケアプランセンター居宅介護支援事業所の開設につなげられます。

また、お住いの自治体によって、要介護認定調査を行えるところもあります。これは認定調査員となるための研修修了が条件になります。認定調査を行うことで調査料をいただけますし、関節の動きや関節可動域などの調査を行うのにわかりやすいと思います。他の職種からケアマネジャーになった方ではわかりにくい部分ですが、柔整師や鍼灸師ならばかんたんです。

また、現在来院されている方やそのご家族様で、介護のことでお悩みになっていることがわかれば、相談に乗ってあげることも可能です。

要介護3以上であれば、訪問鍼灸も可能なラインに入ってきます。要介護2でも条件によっては訪問鍼灸が可能と思います。

また、介護事業所の集会にも参加することになると思いますが、その際にケアマネジャーであるとともに、鍼灸院、整骨院を運営していることが周知されますと、患者さんの紹介や要介護者の紹介も期待できます。

これまでのハードとソフトの両方の資産が活かせるのがケアマネジャーといえるでしょう。

(ケアマネ受験の際に注意すること)

結論から申しますと、試験を甘く見ては行けないということです。軽く考えて受験しますと、落ちてしまう危険があります。

私の知人で落ちた人はすべてそんな感じでした。

・介護支援分野の問題 25問あります。たぶん多くの人たちの苦手分野かと思います。でも、介護保険の根幹をなす部分ですので、鍼灸師や柔整師はここをしっかりと押さえておきましょう。

・保健医療サービス分野基礎的な問題 15問です。ここは点数を稼ぐことができる分野です。1問も落とさずに通過したいですね。2014年までは我々鍼灸師や柔整師は免除されていた分野です。

・保健医療サービス分野の総合的問題。 5問。ここは少しひねってありますが、ここもしっかりと点数を稼ぎましょう。介護職の人には苦手な分野と言えるでしょう。

・福祉サービス分野の問題。 15問。ここははじめて聞くような用語が出てくると思いますが、しっかりと学習して、実践に生かせる分野ですね。

ちなみに、下の問題は第22回介護支援専門員実務研修受講試験の問題で、保健医療福祉サービス分野です。福祉サービスの知識が必要です。

問47
ソーシャルワークに関する次の記述のうち、より適切なものはどれか。2つ選べ。
1 ラポールとは、主訴を捉えてニーズを確定することである。
2 アセスメントシートの順番に従い、すべての項目を尋ねなければならない。
3 アセスメントは、クライエント本人からの情報のみで行うものではない。
4 援助計画は、柔軟に変更できるよう、可能な限り抽象的に立てることが重要である。
5 事後評価には、スーパービジョンを受けることも含まれる。

解答できましたか?ラポールという言葉は、通常の福祉の現場でもよく使いますので覚えておく必要があります。ラポールやインテーク、アセスメントなどの言葉を知っていれば、1は✕とわかります。2は、なんとなく文面から間違いが察知できましたか?3も、常識程度の知識で○とわかりますね。4は少し迷うかも。でもしっかりと学習ができていれば到達可能な具体的なプランがよいことがわかります。✕ですね。5も少し迷うかもしれませんが、適切なものを2つ選ぶ問題なので、消去法を使えば○とわかります。

このように、2つ選ぶ、3つ選ぶという問題ですので、当てやすさがあります。

鍼灸整骨院に居宅介護支援事業所を併設することで、さまざまなメリットが生まれます。

1 ケアマネジャーの資格を取得し、それを使いながら開業を続ける。これは10人分程度のケアプランを作れるので、収入アップにつながります。

2 地域の包括支援センター等と事業所連絡会を通じて人脈がひろがります。広がれば自分の本業にも活かす工夫もできます。

3 自分の患者さんに介護保険の説明ができます。来院している方のお父さんであったり、おばあさんであったりと、介護の悩みを聞くことが可能になります。

4 ケアプラン作成、給付管理などの新しいスキルが身につきます。

5 訪問鍼灸の患者さんがつきやすい状況が生まれます。機能訓練と訪問鍼灸と組み合わせて独自の治療体系が組めるので、それは鍼灸整骨院の売りになります。

とはいえ、そうそう簡単ではないと思います。介護用のレセプトソフトを導入しなければならないからです。でも、安いのがたくさんあります。ちなみに私は併設しておりましたが、やがて介護保険1本に絞りました。すなわち居宅介護支援事業所と訪問介護事業所を立ち上げたのです。

私のように、完全に鍼灸整骨院と切り離した起業もアリです。そして、起業がうまく回りだしますと、再び訪問鍼灸で復活しました。まるで副業的にできたので、気持ちが楽に治療に専念できました。訪問鍼灸だけで食べていくのは、ちょっと心配という方にはオススメです。

しかし単に資格を有しただけでは、特にメリットは生まれないでしょうね。やはりそれを活かす努力が必要です。工夫が必要です。成果が出るまでは時間がかかることもあります。

すぐには稼げないかもしれません。

でも、人生的な観点から、長い目でみれば、これはチャンスを自ら作っていることになるのです。

鍼灸院、鍼灸整骨院の開業をしていて、なんらかの悩みをお持ちの方は、ぜひケアマネジャーの資格を考えてみてください。

国家資格と5年以上の実務経験があれば受験資格があるのです。

1歩踏み出す勇気があれば、あとは学習するのみです。努力を続けるだけです。

ぜひ、成功を夢見てがんばりましょう。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ケアマネジャー, 鍼灸師と柔道整復師
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネジャーとは何するの?

介護保険制度の要であるケアマネジャー(介護支援専門員)とは何をするのでしょうか?どんなことをするのだろうか?また、それはどうしたらなれるの?それらの疑問に答えます。 こんにちは、田和 凛太郎です。今回 …

鍼灸治療に係る療養費の疑義解釈について

だわリン太郎の独自「同意書」を大公開します。 鍼灸師の皆さん、療養費について、ちゃんとした知識をお持ちだと思います。もちろん日常で治療されているので、知らないことはないと思います。でも、ちょっと見直し …

silhouette of tree near body of water during golden hour

公認心理師の受験、特例受験は最後のチャンス

こんにちは、だわリン太郎です。 新しい国家資格として「公認心理師」ができています。医療、福祉の分野でしっかりと単位がとれる資格になっています。 通常は大学院を修了しないとなかなか受験もできない資格です …

訪問鍼灸のメリットとデメリット&リスク

訪問鍼灸の利点と危険を探る 今日は訪問鍼灸のメリットとデメリット・リスクについて解説します。 ・訪問鍼灸がいいと聞くが、何かデメリットはあるだろうか?・訪問鍼灸をやってみようかと検討中なんだけど、うま …

shizen

整骨院を開業しているのに、辞めてサラリーマンになれるのか

こんにちは、田和凛太郎です。 ショッキングな表題ですが、これは現実にあり得ます。それは整骨院が繁盛していても、心のどこかに生じることがあります。 なぜそれを考えるのか、それは保険請求の月末。月初に訪れ …

田和 凛太郎(だわ りんたろう)

私の人生が、いろいろな局面をもって展開してきたことで、皆様のお役に立てることがあるので、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。